NHKドラマ-帽子


夕飯のあと
まったりしていたらNHKドラマ 「帽子」 が始まった。 

なんだか
いいドラマだったな~

これといってどんでん返しがあるわけではなく
なにかを主張しすぎることもなく坦々と物語が展開していくんだけれど

心に沁みこんでくるような
そんなドラマだった。

緒形拳さんと田中裕子さんは、お二人とも年を重ねられて
なんともいえない深い魅力があり素敵だった。

公園での緒形さんと田中裕子さんのシーンは特に良かったな。

田中さんが持つ独特のふんわりしたでも力のある優しい雰囲気と

緒形拳さんの持つ・・・なんだろう~

人生に誇りを失いつつある老人の弱さや寂しさが
せっちゃんを前にした緒方さんから推し量れて・・・・・

人生の終わりを生きている老人がまさにそこにいるようだった。

そしてせっちゃんが大事に持っていた、かつて帽子職人が作った帽子
・・・・・ここでなんだか涙が出てきてしまった。

自分の人生に自信と誇りを失っていた青年と

歴史の中で、人生を地道に歩んできたが
身内からも時代からも取り残され老いを感じている帽子職人。

どこか自信の無い二人のユーモラスな掛け合いが
なんともほのぼのしていて寂しくて・・・

その二人が、一人の女性に再会したことで
それまでよりも元気に生きていけそうで・・・・

店や部屋での帽子職人、坂を息をつきながら駆け上がる姿。
なんだか緒方さん絵になっていた。

東京から戻った老人が
暗い街中の自分の店の前に佇むシーンは今も残像が残ってる。。

のほほんと生きていこう

能天気に生きていこう~

番組の中の言葉が最後にまた沁みてきた。

呉の町並みがしっとりと
ドラマを支えていた。

ほんと、いいドラマだった。    

 
制 作 : NHK広島放送局
脚 本 : 池端 俊策
演 出 : 黒崎 博  
音 楽 : めいなCo.
主題歌 : 元ちとせ(空に咲く花)
出 演 : 緒形 拳  玉山 鉄二  田中 裕子 ほか
スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索