モディリアーニ展


用事をかねて
名古屋に行ったその日
大忙しで2つの展示会に寄ってきた。

一つは公開終了が迫っていた 

モディリアーニ展 Modigliani et le Primitivisme 


img073.jpg


そして、もうひとつは蜷川実花写真展の
“蜷川実花×15人の贅沢コラボ蜷川妄想劇場”を観ること。

名古屋PARCO8階のパルコギャラリーで
蜷川実花さんの展示会を、楽しく観させていただいたあと花のファイルを購入。

そのファイルを片手に
栄から伏見まで歩いて移動。

地図でみると地下鉄に乗るより近い気がして
地図を見ながら伏見に移動したんだが正解だった。

名古屋市美術館までは、15分の道のり。

ゆっくり歩き、途中にあった寺院を覘いたりしていたので
15分もかかったが、普通に歩けばもっと早く着きそうだ。

少し通り過ぎた所で
道路工事中のおじさんにお聞きして
白川公園内の名古屋市美術館に到着♪    →  


P1190021.jpg     P1190024.jpg


同時期、国立新美術館でも同じモディリアーニ展が公開されていて
5月に観に行った 「アーチスト・ファイナル2008ー 現代の作家たち」 の帰りに、
乃木坂の地下道内でこのポスターを見ているんだが

・・・・・・ということは、展示された作品は2つに別れ
違う内容だったんだろうか?と、ふっと気になった。


DSC00285.jpg


画家モディリアーニの作品は、ほとんどが肖像画で
茶系の深く静かな独特なタッチが印象的で
魅力的な絵が沢山展示されていた。

特に印象に残った作品のポストカードを何枚か購入してきたが
「おさげ髪の少女」 が、多くの作品の中で
私にはとても 印象に残るものだった。


2.jpg


スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索