映画 『さくらん』






安野モヨコさんの「さくらん」が実写化される。
監督は、あの蜷川実花さん。実花さんならではの色彩の洪水
のような映画になるのだろうか。

モヨコさんの奥行きのある独特な絵柄と、写真家実花さんの
感性が一体となった時、どんな映像となるのか楽しみである。 

   <男の極楽、女の地獄。ここは遊郭、江戸吉原>

「さくらん」とは、哀しいほど閉ざされた吉原で、意地っ張りな
きよ葉がエネルギッシュに生き、やがて吉原一の花魁になっていく
お話である。そのきよ葉を、土屋アンナさん、そのほかのキャストは、
安藤政信、菅野美穂、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃という豪華さだ。

   <死ぬも地獄、生きるも地獄>

きよ葉は、惣次郎という男にほれていく。
男の真を信じていたが、やがて男の姿はきよ葉の前から消えていく。
惚れた男に会うために、足ぬけするきよ葉。

惣次郎の店の前で、待つて待つてやっといとしい男に出会えたきよ葉。
命がけで足抜けしたきよ葉に、「きよ葉・・」とほほえむ惣次朗。
そのほほえみに、男の真を知るきよ葉。

  「ああ・・鬼だ」 「笑う鬼だ」

川の中で、おお泣きするきよ葉。
自分の気持ちを清算するように泣くきよ葉。

連れ戻されて、三日三晩の水責め火責めを受けるが
きよ葉は思う。『ナニ、苦しいものか・・・分かっただけでもうけものさ。』 ここを、土屋アンナさんと成宮寛貴くんがどう演じるか楽しみなところでもある。

成宮くんの笑いといえば、「あずみ」での最期の笑いが印象に
強く残っているだけに、惣次郎の微笑みを映画の中でどのように
みせてくれるのか、期待するところでもある。

来年の公開が待ちどうしい。
スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索