花の時間☆


今日花の本を見ていたら、ポストカードが何点か挟まっていて懐かしかった。
下のカードは渋谷の “BUNKAMURA” で、2月に公開されていた
『ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー展』 で頂いたポストカード。
彼の作品は、ほとんどが線画にあわい色をのせたような繊細な絵画。

作品の中では、『プラハ シンフォニー』 と、題された
10号の水彩画が1番好きだった。。。

線の美しい、繊細で幻想的な作品だった。
でも好きな絵が39万9千円で、作品の中では
一番安かったところが・・・・わたしを物語っている。 ><;

でも絵は、わたしの前に自由だし、惹かれる絵も
人それぞれだと思っているわたし・・・・

ただゆっくり見ていたかったけれど、作品は売り出してもいたので
ゆっくり見ていると、係りの方がやって来て説明してくださるので
あまり美術館でのように、一人鑑賞出来なかったのは残念だった。

左は白井洋子さんの水彩画展のポストカード。
今年に入ってからは、他には国立新美術館で 『異邦人たちのパリ』 を観たけれど
今月末に行く予定の、東京国立博物館でやっている『ダ・ヴィンチ展』が
今の唯一の楽しみになっている。**



img227.jpg     img229.jpg

            (画像クリックで倍々になります)


絵の中では、花のある絵が好き♪
花や絵や陶器は、本当に大好き。 

自分でもかつては、ポーセリング・ペインティングをやったりしていたけれど
今は鑑賞にまわってしまっている。でも又いつか始めたいな。

でも 『異邦人たちのパリ』 を見た日、隣の会場でやっていた 
『黒川紀章展』 で、偶然お見かけした紀章氏が
その後都知事選に立候補なさったり、テレビでよくお見かけするようになり
初めての国立新美術館訪問での、いい思い出になっている  (^∀^。。








スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索