星達の囁き―秋の宵!


我は見ぬ、夜ごと臥所に入る前

つたかずらまつわる窓より

大オリオン遅々として

西空にしずみゆくを。   

               ― テニスン

星座のなかで「オリオン座」が大好き。
でもオリオンは冬の星座


img128.jpg
                                             (小学館宇宙より)

さびしい秋になると、星たちが本当に美しくかがやく。

飽きることなく窓から、夜空を眺めていると
大好きなギリシャ神話の物語が、次々に星たちとともにめくりめく。

でも満天の降るような星空を、日本の私のまわりで
見れることは、ほとんどない。

何年か前、デサールで気心の知れた仲間たちと
寝転がって見た夜空は、それはもう怖いくらいの星空だった。


さんさんとしてこぼれ散る

宝瓶宮の水の音

秋澄む空の大いなる

胸を洗いて清きかな


林を出でてたもとふる

心も白き良き夜に

アクイラの星(わし座)も傾きて

ささやく声のほのかなる

                ― 竹友藻風 



彼の転勤に伴って居を構えたり、旅した国々。
人工的な美しい国シンガポール、大きな太陽が落ちてきそうだったタイランド
エキゾチックで彼が大好きなインドネシア。
そして人柄のいいマレーシアの素朴な人々 ・ ・ ・

子連れで日本に帰ってきてから、もう何年も立ってしまいました。
人間どこでも暮らせるな~と思った駐在員同行生活。

仕事の関係で海外で暮らす日本人は本当に多かった。
子供達も当然多く、彼らもたくましく生きていた・・・・
あの社交的でもあり自立心旺盛な子供達が
日本の社会に入った時、はじき出されてしまうのは
なんとももったいない。

東南アジアが好きな彼。 今も彼はインドネシアが大好き。
手書きのバテックや彫刻は、ほんとうに美しい!

彼の好きな曲のひとつに 「ブンガワンソロ」 がある。
彼のお友達が集まる席では必ずこの歌が出る。
日本語の歌詞もあるようだ。劇中歌にもなったと聞く曲。
なんだか懐かしいような、情緒ある美しい曲。

今はすっかり治安が悪くなったバリや
美しい古都ジョク・ジャカルタは私も好き。
またいつか遊びに行ってみたい。





スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索