NANA2-観てきました♪


img189.jpg


昨日 「NANA2」 観てきました!
いろいろ話題の 「NANA」 完結編。



ハチ(市川由衣)の恋愛を中心に、展開する今回のストーリーは
なかなかスケール感もあり、上手く纏まっていたと思いました。

画面の色といいキャストの雰囲気は、漫画の雰囲気に近いものがあり
テーブルの上の揺れるカーテンの影とか
壊れる苺のグラスなど、とても映像的に好きなシーンが
沢山ありました。

それに音楽映画は、やっぱり映画館で観るのがいちばん。

ブラストのスチール写真を撮るところなどは
ナナ(中島美嘉)を含め、みんなかっこ良かったですよ。

特にノブ役の成宮寛貴くんは、年間10冊以上の
ファッション誌の表紙を飾るだけあって
いちばんスタイリッシュで素敵でした。(あのポスター欲しい☆)

美嘉ちゃんのナナ・・・・・前作と比べて肩の力が抜けたのか
まさにナナでした。 すごく満足でした。
なんだかこのままず~とナナなんじゃあないのかと思うぐらいの
存在感とパワーがありました。
思っていたよりず~と 「NANA2」 良かったです♪

映画館で見ると美嘉ちゃんのナナメイクも可愛いし
なによりもあのナナファッションが、
あれだけ自分のものになってしまっているのはすごすぎです。
あきらかに前作より、演技が自然ですごく可愛かったです♪

ハチ役の市川由衣ちゃんは、しっかりハチでした。
初めのころはなんとなく演技が硬くてぎこちなく、
なかなかなじめなかったのですが
だんだんとハチになっていったと思います。

ただ、衣装がなんとなく大きすぎるように
思えたのもありそこだけは残念でした。
宮崎あおいちゃんのハチが、すごく可愛くて演技も上手で
満足だったのであおいちゃんが降板したのは残念でした・・・・が
漫画のハチに近いのは、由衣ちゃんかもしれません。
髪の毛をアップしていた由衣ちゃんは、特に可愛くてハチそのものだったです♪

レン役の姜暢雄さんは、わたしは始めましてでした。
手足が長くてスタイル抜群なレンでした。
まさに漫画の中のレンは、あんな容姿ですよね。

でもクール過ぎましたよね。レンはタクミと同じように
カッコイイ男性ですが、実はクールな男ではなくお茶目なところがある男性。
もっと可愛い面が見れたらパーヘクトだったのに残念です。

松田龍平くんのレンは、いろいろ言われているけれど
映画館の画面で見ると、なかなかゴージャスでしたよ。
演奏部分はチョットと思うところもありましたが、
俳優としての個性とオーラーは、やっぱりすごいところ。

去年は 「乱歩地獄」 でも共演した成宮くんと一緒に
仲良く対談したり多くの雑誌に登場していましたよね。
懐かしいな~

img186.jpgimg185.jpg
          (パンフレット)

シン役の本郷奏多くんは、まさに漫画の中のシンちゃんに
年齢的にもその可愛い美少年ぶりもリンクしていたと思います。
キャスト変更の中では、いちばん上手くいったと思います。
前作から本郷奏多くんにしておけば良かったのにと思うほど。

松山ケンイチくんはシンではないと散々言われましたが
実は演奏シーンなどは、あきらかにだれよりもかっこよかったですよね。

演技もしっかりしていたし、シンになろうと頑張っていたように思います。
私は今でも松山くんのシンはありだと思っています。

でもあまりにも原作のシンちゃんと
体格も年齢も違いすぎてかわいそうでした。
これは松山くんが悪いのではなく、あきらかに配役ミスでした。

タクミ役の玉山鉄二さんは、かっこいいタクミでした。
前作の最終場面で 「お帰り~奈々ちゃん」 と、ドアに寄りかかって言った時
そのインパクトの強さに思わず引いてしまったのですが
これは個人的に男性の気取りやさんは、苦手だというところにつきます。

タクミ役は玉山さんしかいないと思いますが
ヘアースタイルが地毛だったら、もっとタクミに近づいていたかもしれません。
玉山さんはもともとカッコイイのですから、素のままで充分タクミでした。
玉山さんは前回も今回もインパクト与えてくれます。

ヤス役の丸山智己さんは、まさにヤスですから言うことありませんです。
ヤスも前作より、ちょっと体温が感じられて良かったです。
前作は成宮くん以外の男性人がクールでしたよね。
画面がそのためにクールダウンしすぎでした。

ヤスも体温のないクールな感じで、一歩引いてる感じでしたが
今回のヤスは良かったな~。

さて今回、存在感と演技力で目立っていたのが成宮寛貴くん。
前作では他の映画とドラマを掛け持ちしていて、この映画に出演するのは、
スケジュール的に無理だったようですね。 (NANAのパンフレットより)

そのために他の役との関係で髪をノブヘアーに出来なかったことは
気にしていたようですが (NANA2のパンフレットより)
今回はしっかりノブヘアーになっていました。
なにげにうしろのメッシュが子ライオンみたいでかっこいいです♪

妊娠したハチに対するノブの様子、そして
ナナと2人で壁に寄りかかって 「俺はナナと言う名の女に振り回される運命」 
というシーン。 そしてナナがノブにしがみついて号泣するところなど・・・

ノブはハチに振りまわされ、あまりにもかわいそうでしたが、
全体を通して成宮くんはかっこ良かったし、演技が光っていました。
やっぱり俳優さんだな~と思う演技力と存在感がありました。


前作では雪が積もる駅で、レンを送るシーンがすごく印象的でした。
レイラ(伊藤由奈)の歌声にのって回想シーンが入り、
美嘉ちゃんが赤いワンピースで、電車から飛び降りてしゃがみこむシーンや
ノブの泣き叫ぶ顔にウルウルとなり胸キュンでしたが、
今回はノブとナナのシーンに何度か涙が出ました。

先日 「NANA」 が放映されましたね。=(NANA関連サイト・キャストイメージアンケート集計結果)
音楽映画ですから、テレビではその臨場感が味わえず
そのうえすごくカットされていて、CMの入りかたがひど過ぎましたよね。(涙)
あれではなかなか映画に入り込めず残念な感じがしました。

映画としては前作は、ライブシーンから映画が始まるという
スタイリッシュなつくりでした。
HYDEの 「GLAMOROUS SKY」 など挿入歌が2作とも、また素敵でした。

俳優人の面子の濃さとオーラーも、なんだかインパクトがありましたし、
映画に出てくる小物や舞台も監督のこだわりが見えました。
それに映画館の音響効果もあって、ライブシーンがまた迫力ありました。
あの2曲のためだけにもう1回映画を観たいと
思ったものです。

今回はライブシーンがプラストだけで残念でしたよね。

5000万円かけたというトラネスのスコットランドの映像は
非常に洗練されていて、美しかったしそのスケール感は凄かったです。

でも前回のようにトラネスのコンサート会場での演奏シーンがなかったのは残念でした。
前回レイラの歌声にのって回想シーンが入ったのは良かったな~
あのステージシーンは血が通い、人の息遣いも聞こえてくるようで感動的でした。

1500万円かけたという新宿ライブ、これはトラネスのPVよりすごかったです。
そこには日常に生活している人たちのパワーが加わり
より熱気を生んでいたように思いました。そこに人がいると画面が生きてきますよね。
あそこはもう一回観たいな~♪

画面や構成、俳優人のオーラーそして楽曲は
たしかに 「NANA」 のほうがよく練られていたと思います。

でも「NANA2」 はなにげに出演していた田辺誠一さんが良かったですし
べンガルさんたち脇を固める俳優さんたちが、個性的でした。
それに俳優さんたちが生き生きしてましたよね。
「NANA2」 も好きだな~

お話もハチ中心で、ハチの流されやすくちょっとずるい感覚が面白かったし
ストーリー性があり、今回はタクミ、ノブ、ナナ、ハチが
メインで見所が沢山ありました。

今回はなによりも自分中心のハチに振り回されたノブがかわいそう過ぎでした。(泣)
でもそこが見どころの一つでしたよね。
前回も成宮くんは良かったけれど、さらに今回は成宮くんがなんか良かったな~
そして美嘉ちゃんナナが、パワーが増していて素敵でした♪

ちなみに寒い平日の火曜日。  年齢層は幅広かったな~
もう70をこえたようなおじいちゃんも、一人で観にきていましたよ♪
いいな~おじいちゃん、映画のことは何でも知っていそうでした。

私は来週のレディースデイにもう1回観に行ってきます。
もちろんネット予約で!
これがいい席ゲットできるし、気楽ですよね。


スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索