法要と息子

可愛がってくれた祖母の法要に参加した息子

母の一周忌と初盆の法要は
自宅で行われたのち菩提寺へと続き

その後は父方の従妹達や子供達
そして孫も集まって賑やかに続いた

息子は仕事の忙しい中
会社から片道四時間もかけて深夜に帰宅した

それでも無理を承知の上で参加を求めたのは

法要の仕方や菩提寺との付き合い方などを本ではなく
しっかりと現場をみて知ってほしかったから

息子は何も言わなくても自分が出来ることは
積極的に動いてくれ頼もしかったが

それでもまだまだ
古くからのしきたりを知らないことが多い

それを伯母や和尚様がさり気なく教えてくれている

息子は教えてもらいながら一歩一歩
大人になっていく

大切なことだ・・・とても

私たちが年を重ねたり亡くなった時
取り仕切るのは息子

今回の参加はまだ20代の息子はどう考えどう思い
どう観察して仕事場に帰ったのか分からないが

これからも色々なお付き合いの仕方を
知っていて欲しいと願っている










スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索