大梅小梅の梅干し作り


今年はいろいろ忙しく梅干し作りが伸びに伸び

やっと・・・明日からお盆に入るという昨夜に完成した


DSCF5196.jpg


土用干しはなんと8月10日からの3日間となり

通常は梅雨の明け頃がふさわしいのに約1ヶ月遅れとなってしまった


DSCF5151.jpg


そのため、その出来具合はとても心配だったが

例年よりふんわりと美味しそうな梅干しが出来あがって嬉しい


DSCF5149.jpg


例年、料理本などを参考に塩加減を15%などと減塩にして

その分カビてしまったりと余分なことに振り回され過ぎたので

今年は異常な暑さも鑑み塩分は20%強としっかりと漬けこんだ


おかげで手間もなくしっかりと漬け上がった

食べる時には塩分を抜いてカツオ風味にしたり蜂蜜漬けにして食べたい

あまり減塩にしすぎるより昔ながらの塩分の梅干しには

力強さがあって手間もかからずお勧めだ


* 大梅小梅のレシピ


 材料 

  梅  ・・・  1キロ

  粗塩 ・・・ 200g

 ① 梅は洗い、竹ぐしで傷つけないようにヘタを取る

 ② 漬けもの容器に塩を振りいれ梅を並べる
   それを繰り返す (下に塩はたまるので下の方は少なめに塩を振る)

 ③ 重石をし(梅の2倍の重石)蓋をしたら埃が入らないように紙をかぶせ
   紐で縛って涼しいところで保存する

 ④ 4~5日で白梅酢が上がってきたら重石を半分にして2~3週間つける 
  
  
 * 材料

  赤しそ ・・・100g 
  
  粗塩  ・・・30g


 ① 赤しそは良く洗い傷のある葉、色づきの悪い葉を取り除く
   たっぷりの水で2~3度キレイに洗う
  
 ② 赤しそを半分の塩で塩が溶けるまでよくもむ
   アクが出てくるのでしっかりと絞りその液は捨てる 

 ③ それを2度繰り返すと綺麗な赤色が出てくるので
   白梅酢をカップ1取り赤しそに入れほぐす(赤梅酢)

 ④ 出来あがった赤しそを梅の上に並べたら
   梅の重量の半分の重石をして土曜干しを待つ

 ⑤ 2~3週間漬けた後、晴れた日を目安に3日間天日干しする
   3日目は雨を警戒しながら一晩中夜露に充てる

 夜露に当てると皮が軟らかくなり美味しい美味しい梅が出来上がる

 コツさえつかめば簡単で大ざっぱでも安心な梅干しが出来るので

 手作り梅はおすすめです 





       
     
スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索