花を摘む母


母が庭に咲く花を摘んでいる

仏壇は母が亡き父のために
庭から摘んでくる小花であふれている

花を摘んでいる母は年齢よりず~と若く
凛とした綺麗な人だが・・・・身体からは命の線が弱々しくも感じる

そんな母が庭で草花を手入れする私に
様々なことを語りかけてくる

父と出会った時のこと

父との思い出の数々・・・

父が亡くなって淋しいこと

とりとめもなく父の事を話し続ける母

母の心は話していくうちに
色々な想いで入り混じり複雑に感情が交差していく

そんな母の声を静かに聞きいるうちに
聞く耳に重く心の奥がひたすら痛み・・・母の言葉と共に堕ちていく



残された母の孤独感、生の終わりに対する恐怖感
そして現世に対する強い執着心などなど・・・・

父と共に生きた母の人生はどんなであったのであろうか

母はそろそろ父の亡霊から解放されて

残された人生をもっと強く
楽しく生きて欲しいと願うばかり

きっと父も
そう願っているに違いない


DSCF4431.jpg

DSCF4426.jpg
           ヒぺりカム(コボウズオトギリ)






スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索