金環日食-2012年5月21日


21日午前6時、東の空が光り出したが
今だ山々が遮って太陽は山の彼方に沈んでいる

日食グラスとカメラを持って裏庭のベンチに座って待っていると、
6時半過ぎにやっとやっと山から太陽が顔を出した。

すでに欠け始めている太陽は何時もより
強く光線を放ち、眩しく輝いて昇ってきた

その太陽は右斜め上から左下に月が欠けるように、
ゆっくりゆっくり太陽が欠けていき日食グラスを通すと

黄橙色の欠けた太陽が目にしみた


DSCF4403 (2)


新緑の5月・・・・・緑の葉に揺れる柿の木に降り注ぐ日食の光
そのドラマチックな宇宙の神秘に地球は包まれる

改めて地球が天体で宇宙の小さな星の一つであることを知る
思わず畏敬の念に沈黙する


DSCF4396.jpg


完全に陽があたらない分
朝でありながら地上はまるで夕暮れのようになり

小鳥たちがあちこちで鳴いている声だけが耳に入ってきた

そして7時半頃
金環日食のリングが完成すると感動

ゆっくりゆっくり太陽の前を
月が横切り通り抜けていくドラマチックな天体ショー

わが街で観れたのは932年ぶりとなるようだ





そうそうこの日に利用した日食グラスは
捨てないで次に備えたい

来月の6月6日には太陽の前を金星が横切るという「金星の太陽面通過」という
とても珍しい天体現象が130年ぶりに観察できるそうだ

金星は黒い点となって横切るようだが
太いリングは観れるらしい

2012年は天体ショー目白押し
楽しみがいっぱい





スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索