お盆の行事が無事終わる-①


内施餓鬼から始まったお盆の行事が終わった。

毎日が忙しく分からないことばかりで右往左往することが多かったが
皆の助けでお陰さまで無事に終わることができホッとしている。

そして・・・・今は・・・ただただ疲れを癒している



寺施餓鬼が13日の数日前に菩提樹でとりおこなわれ

迎えた13日の夕方
玄関先で親族と共に父を迎えるために 「迎え火」 を焚いた


DSCF4490.jpg


そして夕方5時頃には菩提樹から和尚様がいらして
お経をあげてくださった。

この日は冷えたお茶と和菓子そして 「お布施」 と 「膳部料」 をお渡しした。
しばし和尚様のお話を聞いたが内施餓鬼に比べると早めにお帰りになった。

お盆のこの日は和尚様は大忙し
檀家のお家を一軒一軒まわられるので御顔はお疲れだった。

日が落ちてきたので門に吊るした堤灯に火を入れる


DSCF4487.jpg


ご近所の方、親族などが、次々とお香をあげに来てくださり
そして「盆供」をいただき、お礼に 「盆供返し」 をお渡しした。

ここではまだ結婚していない20代の可愛い00ちゃんと
同い年の綺麗な00ちゃんの2人が快く手伝ってくれた。

2人とも社会人として訓練されている
とっても気がきく子たちなので安心。

8畳間のお飾りで狭くなっている部屋は孫達や親族でいっぱい

何時も静かな我が家
亡き父も楽しい雰囲気に喜んでいるように思うひと時だった。


DSCF4499.jpg


順番に夕食として準備したお弁当を食べていただいた。
薄味でなかなか美味しく頂けた。

この日は身内ばかりだったのでお弁当にペットボトルをつけたが
お年を召した方にはお茶をお出しした。

そして食事処にはお茶菓子や
差し入れの美味しいマグロのお刺身をお出ししたりした。



この日わたしは裏方に徹して過ごした。
そしてそれは正解だった。

遅くまで祭壇を守ってくださった
親族には8時には解散していただいた。

皆さん、本当にお疲れでした。

寺施餓鬼のことお盆に準備する必要があることなどは
次にまとめて書き残しておこうと思う。







スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索