追悼と復興を祈る花火が被災地に上がる


昨夜息子から電話が入った。

「今、多賀城・・・花火があがってる!」

しばらく前までインターンシップで官公庁の一つで
お世話になっていた息子だが昨夜は多賀城にいたようだ。

今は仙台、気仙沼、石巻、松島、多賀城、名取など被災地を中心に
岩手、宮城、福島と一人旅をしている。

この旅は先月に大学の許可が下り、
やっと視察に出かけられたようで何の相談もなかったが

被災地に上がった花火が印象的だったのか電話をしてきた。

被災地10ヶ所で慰霊と復興の祈りを込めた2万発の花火大会の話は
私自身はテレビで知っていたが息子はそれをちょうど多賀城でみたとのこと

どんな印象を持ったのか聞きたいところだが息子には
日射病にならないようにと今は注意するだけ。



そうそう深夜3時過ぎに、多賀城は大きく揺れる地震があったようで
ホテルで就寝中だった息子はビックリして飛び起きたとの報告もあった。

人生初めてというぐらいの激しい揺れだったようで
東北はいまだに大地が揺れていると実感した様子。。。

今日はどこらあたりを回っているのか



息子には東北地震の直ぐ後にも現地に行ってもらいたかったのだが
しかし今回の息子の行動は少し遅いとは思うが嬉しい

実際その現場を目でみて色々感じることが
どんな映像、書物をみるより彼の学びの指針になりそうな気がする。

学校からも今回はほんの少し補助金が出たようだが
すべて彼が親戚や親からのお小遣いを貯めたお金で行動している。

交通が不便なためにどうしてもタクシーを利用しなければならないようだが
地元にお金を落とすということもあるが、お金は使う時に使うべきなので

大いにタクシーを利用して、ちゃんと現地を見てくるといいな~と思い
タクシー代がもったないからと言って見るべきものを見ないまま帰らないようにと

それだけはアドバイスをしておいた。

彼の目に東北はどんなふうに映っているのだろうか?





スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索