冷たいトマトのマリネは夏の贈り物


暑い暑い夏

眠い蒸し暑い部屋の中でフッと窓を見る

朝顔の葉っぱが醸し出す不思議なトリックに目が覚める


DSCF4386.jpg


葉っぱの小鳥が風に揺れている

あまりに涼しげな葉っぱのマジックに目が覚める



午後の昼下がり山盛りのトマトが手に入ったので
冷たい即席トマトのマリネをつくることに

毎年恒例の簡単な夏のお酢漬け

美味しくて栄養もあって大好物の一品


DSCF4391.jpg


トマトのマリネのレシピは超簡単


*材料

① ミニかミディアムの各種トマト適宜

② トマトがつかるぐらいのお酢(穀物酢・リンゴ酢など)

③ 黒こしょう(出来れば粒を砕いたもの)


*作り方

① トマトを洗いキッチンタオルなどで水気をしっかりで取る(唯一の重要)

② あればガラスの容器に(涼しげなので)トマトを入れお酢を注ぎ入れる

③ 黒コショウを適宜砕き入れる(胡椒ひきを使用、もしくは普通のコショウでも)


漬けたばかりのトマトは酸っぱいけれど、1時間を過ぎると
実に美味しい~トマトの出来上がり

食事の2時間前ぐらい前に作るのが美味しく頂ける


DSCF4393.jpg


ただ日持ちしたい場合は、このままだとお酢が効いてくるので
ぜひマリネ液を使用したほうがよいと思う

又トマトの皮が気になる方もいらっしゃると思うので
その場合は湯むきするとさらに食べやすい


マリネ液の作り方

・酢1・・・カップ
・水カップ・・・2
・砂糖(はちみつ等なんでも)・・・大さじ4
・塩大さじ・・・1
・ローリエ・・・1枚

(個々の好みで味の調整、赤トウガラシやシナモンなどを入れることも可)

マリネ液をそのまま使用すると5日ぐらい保存可能
マリネ液を煮立て冷ました液に漬けると、かなり保存がきく

詳しくは分からないが一部にはお酢によって放射能の軽減にもなるようなことを
テレビで聞いたのでそれが事実なら安心できるし

そしてなによりも美味しくトマトの酢漬けのできあがり

暑い夏を夏の野菜をたっぷり頂いて乗り切りたい。








スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索