雪景色


朝起きたら一面雪景色だった。


DSCF4118.jpg


日中も寒い寒い一日だったが、朝方の粉雪が舞い散る情緒ある冬景色も
やがて吹雪いてきて、再び雪が積もり始めるという凍えそう一日となった。

でも一昨日は小枝の間から見える青い空が寒さも忘れるほど
あんなにも青く綺麗だったのに・・・冬の天候はホントに気ままだ。


DSCF4111.jpg


そんな極寒の戸外だが

我が家は昼夜をとわず30度近い室温で
スチームも温かな蒸気をふき出している。

その部屋の中央のベットに父が寝ている。

この頃父は・・時々・・・いや頻繁に
昼夜を問わず家族を呼ぶ。

理由はほとんどないのだが・・・
きっとベットの上で淋しくなるからだと思われる。

父は治療方法もなくなったため
病院を退院したが・・・あれから1ヵ月になる。

退院当時は今より少しは元気だったが
その面影は今はほとんどない。

ここ数日でより衰弱が激しい父。
進行が思ったより本当に早い・・・

寝ているとそのまま逝ってしまいそうで怖い。
末期癌は父の体力を日ごと怖いほど奪っていく。

見守る家族はなすすべがない。

そんな衰弱している父だが、夕飯に利用している 「らくのみ」 が
行方不明になり探していると父もベットの上から一生懸命に探してくれた。

すぐそばで見つかったらくのみで
父はポカリを美味しそうに飲み干した。

らくのみが見つかった時
なんだか優しい気持ちに包まれた。


DSCF4121.jpg


ただその病気ゆえに家族で父の看護をするにも限界が近い。
父は明日、緩和治療のために入院となる。

しかし明日、病院まで行けるだろうか?
雪が積もって車が出せなかったらどうしよう~




スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索