彼出張から戻る-父ショートステイに行く


寒風の午前中、今週2度目となるが
父の主治医に新たな薬を処方してもらいに病院に行ってきた。

病院までの道は近いのでコートを着て歩いて行ったが
今日は随分と北風が冷たくて思わずブルブルと身をすくめてしまった。

ただ空を見上げると
青い空が目に浸みて実に気持ちがよかった。


DSCF4028.jpg


今日は病院が混んでいて1時間半ほどかかったが家に戻ると
彼が出張から戻っていて、空港で買った押しずしをお土産に頂いた。


DSCF4029.jpg


鯛とアナゴの押しずし
彼と母と3人で美味しく1箱ずつ頂いた。
 
穴子が特に美味しかった~

ご馳走さま



彼が出張の日、退院となった父

彼が出張で不在だった日々は
姉妹にお世話になりながらなんとか乗り切れたという思いが強い。

介護は病人を介護するだけではなく
お世話になる機関ごとに各手続きがあったり

病人の介助以外にも気を使わなくてはならない事も多く
疲れてくると心身ともに疲弊してくることを実感。

特に父は夜中になるとトイレばかりが気になるようで
ひと晩に何度も・・時に1時間ごとに起こされてトイレ介助をすることに・・

頭が覚醒しないまま重い父を介助することが一番疲れることだったが
そんな私たちを支えてくれるケアマネージャーさんのアドバイスで

先日からショートステイを利用中だ。

これにより退院からず~と傍で付き添って
眠れない夜を過ごしていた母がだいぶ介護から解放されることになり一安心。

父はショートステイに行ったりすることは淋しいことだろうが
介護する者を守る必要もあり頑張ってもらっている。

父のいない夜、しみじみと母が周りを巻き込んでいる現状を憂いて
「家族だけでお父さんの面倒をみれたらどんなに良いことか」 とつぶやいた。

そうなれば私もどんなにか心落ち着くかと思う。
ただ現実には難しく行政のお世話になりながら父の介護を続けていくしかない。

それにしてもたった3日間ほどの父のお泊まりに
心に少し余裕ができここ数日に感じた様々な気持にも整理がつき

力が戻ってきた気がする。




スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索