12月の庭-時間の持つ意味


今日は朝夕は冷え込んで寒かったが
日中は風もなく暖かな一日だった。

入院中の父が近く退院と決まったので暖かな日を感謝しつつ
父の部屋を掃除したり蒲団を干したりして穏やかに過ごした。

庭を歩いていたら
色の落ちた庭木のそこかしこに初冬の赤が目についた。

今年は秋の赤がくすんで残念だったが
このところ冷え込んできたせいか、赤がだいぶキレイで思わず見とれてしまう


DSCF4327.jpg


父は 「要介護1」 の状態で退院と決まった。
頭はしっかりしているが体は思うように動かない父。

「上手く歩けないと知った時、どんな気持になったのか・・・わかるか?」 と
我々に問いかけた父の言葉が切ない。

余命を宣告された父を迎え入れることになった母と私たち。
不安はあるが意外と冷静な自分がいる。


DSCF4326.jpg


どんな状態、状況でも、自分をちゃんと持っていることは難しいことだが
我を忘れず賢明でありたいとこの頃思う。

父の帰宅は、おそらく暫く自分の時間を削ることになろうが
ほら、先週の 「獣医ドリトル」 の中でドリトル先生が言っていたではないか。

「愛情とは自分の時間を犠牲にしてでも相手に時間をさいてやることだ」

この言葉は胸に残る言葉だったな~
ちゃんと父を見送りたい。

庭の木の実や色づく柑橘類

そんな自然の優しさが
とても心をうるおしてくれる。

母が混乱していると、だんだんと冷静になっていく
自分の性格がこんな時はいとおしい~


DSCF4330.jpg



スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索