お月さま-放射線治療


昨夜出かけ先から家に戻ると夜空に
お月さまが輪(かさ)を被っていらっしゃった。


DSCF4286.jpg


案の定、今日は朝から雨が降り始め
お昼頃からはどしゃ降りとなった。

今日の雨のこともあったのか
昨夕は夕焼け空がなんだかとっても神秘的だった。

出かけ先の帰り道、
車内からぼんやりと夕焼けに見とれてず~と過ごした。


DSCF4307.jpg


昇る太陽は力強く気力に満ちているが
彼方に沈む夕日も、舞台の幕が降りた後のような余韻に満たされている。


DSCF4303.jpg


今日は雨の中
母や妹と連れだって父のお見舞いに行ってきた。

父が日に日に弱っていくのを見るのはつらいが
我々の冗談に付き合ってくれ、差し入れのアイスを美味しそうに食べてくれる。

もっとも今日はスプーンで口に運ぶこともままならず
妹の手でアイスを美味しそうに食べた。

ただ入院始めは、ペロリと食べきった小さなアイスも
今日は半分だけしか食べれなかった。

そろそろ放射線治療の後遺症が出てきているのかもしれない。
ここ数日は何度か吐いてもいる様子。。

今日はベットに座ることもままならず 「どうなってるんだ・・おれは?」 と
弱気な気持ちが首をもたげて不安がる父

そんな父の不安を察して 
「放射線のせいだから終わればまた普通になるから」 と励ます我々。。

「そうなのか、そうなんだ放射線のせいなのか・・・だからか」 と
納得する姿が切ない。

毎日のように皆でお見舞いに行っているが
日増しに痩せて体から力が無くなっていく父に何が出来るのであろうか?

ただただ父には、今は苦しい放射線治療をなんとか乗り切ろう~と
励ますことしかできない。

父の命は、もはや儚くて・・・なすすべはないが
それでも最後まで出来る限り安心と平安の中で過ごして欲しい~


DSCF4308.jpg




スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索