父外出許可下りるーおまじないは疲れる


父が入院して10日目

この度、始めての外出許可が下り
父が久し振りに自宅に帰ってきた。

正味5時間ほどの外出だったが、お嫁に行った娘達や母に囲まれて
父には楽しんでもらえたのではないかと思っている。

ところでこの日の主役は静かな病気と闘う父だったが
実はもう一人の主役がいた。

それは父のベットのそばで家族がお喋りしていた時のこと
妹の携帯が鳴り 「子供からだわ」 と 妹は嬉しそうに隣室に・・・

しばらくすると、彼女が大きな声を出し始めたのでビックリ!
少々のことでは驚かない家族もみんなで駆け付けた

そこにはソファに座った妹が 「@ β ζ Δ !!~~」 と何を
言っているのか解らないが一生懸命に真剣に何事かを電話越しに喋っていた。

私は妹が娘と喧嘩しているかと思ったが、刺激的な事に敏感な母は
妹の血相を変えた様子にびっくりして涙ぐんでしまったほど・・・

電話が終わった後、
聞いてみるとなんてことはなく大爆笑!



実はこの日、成田空港からフランスに1週間ほど旅行する娘に頼まれて
「無事な旅が出来るよう」 とおまじないをしていたそうな。

妹は娘が何か行動する時には、励ましの 「おまじない」 をして
ず~と娘の応援してきたそうで・・今もそれが習慣として残っているとか

子供が小さい時 「痛いの 痛いの 飛んでいけ~ 」 と
言ってあげたのと同じ妹オリジナルの 「おまじない」 だったのだ。 

電話の直ぐ後には、妹の娘は友人と
無事パリに向かって旅立ったようだ。

それにしても人騒がせなおまじないだった・・ ^^;

母はしばらく立ち直れず・・
私も少々壊れ気味になってしまった。

中の妹も呆れて絶句状態だったが、そんな我々の気持ちを察したのか
その後も妹の独擅場は続き、笑い声で包まれた楽しい時を過ごすこととなった。

病気と闘って頑張っている父に教えたという 「大丈夫・手遊び」 を
母や私たちにもこの日始めて伝授してくれたりと大いに笑ってしまった。

妹の 「おまじない事件」 のあったこの日・・・壊れ気味の私は
小さな事にも笑い転げて一日を過ごすこととなってしまった。。

父を病院に送って行き妹達も帰った夕方も
妹のおまじない事件を思い出しては、たびたび一人笑ってしまったが

笑うということは、
けっこう疲れるものだと思った日でもあった。 

父の一時帰宅で知った妹のヒョンキンさと
家族を盛り上げていこうとする底抜けの愛は

力強く少々滑稽で温かく・・・

しばし私には忘れられそうにもない

あ~~~  疲れた  〝



スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索