フィッシングボートに乗って釣りに行く


久し振りに朝から夕方まで魚釣りに出かけた。

DSCF4017.jpg


ギラギラ太陽に肌が焼かれるような日にボートに乗るのは
本当に迷ったが久し振りの釣りの誘いには負けた。

この日の午前中はフグばかりだった。

でも日が傾き始める頃から
アジ、カマス、サバ、タイと次々に魚が面白いように釣れ始めた。


DSCF4025.jpg

DSCF4021.jpg


釣れている時は楽しくて暑さも忘れていたが
釣れない時は炎天下にさらされてグッタリだった。

小さな部屋に逃れても
まさにそこも蒸し風呂状態で冷房が欲しいくらいだった。

そんなバテバテの我々を尻目に
彼は何時ものんびりと海面を見ながら糸を垂らしていた。


DSCF4020.jpg


潮の香り、波の揺らぎそして・・・大らかな景色に溶け込んでいた。

彼が小さな8人乗りのフィッシングボートを大事に手入れしながら
時々海に出るのも彼の性格に合っていると思う。

揺れるボートに乗っていると、身も心も波と共にユラユラと漂い
のんびりとした開放感に満たされるのは本当に心地よい。

もっとも体力不足の私ときたら、釣れない時間は日焼けが気になり
この日は確かにもう少しで熱中症になりそうだった気がする。

夕暮れになると太陽の下できらめく風景は素敵だった。


DSCF4034.jpg


沈みゆく太陽が海面をキラキラと彩り始めると
その美しさに感嘆する。


DSCF4030.jpg


小さなマリーナに帰る途中
航路を示す杭の上に大きな鳥が休んでいた。


DSCF4040.jpg


疲れたが夏の思い出になるいい日だった。





スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索