介護認定調査の日は春の嵐だった


この日、介護認定の調査をする方がやってくるということで
肝心の認定を待つ父は数日前からソワソワ。

部屋を自ら片付けたり掃除機をかけたりと
かなり張り切って過ごした数日だった。

そして春の嵐の日
玄関のチャイムを調査員の方がおされた。

「ピンポ~ン~」 と年代物のチャイムがなんだか弱々しく響いた。

父、母、、この日のために来てくれた妹、そして私と
在宅している家族全員でお出迎えをした。

すると玄関に立っていたのは、まだお若い女性の調査員の方。
なんだか玄関がポッと華やいだ 

父はベットルームでテキパキと質問に答えて簡単な身体能力テストを受け
その後、私たちも質問に答えると1時間半ほどの調査で帰られた。

まだわからないが約1か月後には結論が出るようだ。

この日まで張り切って過ごしてきた父は

気が抜けたのか張り切り過ぎて疲れが出たのか
いつもはバスで通院しているのにタクシーで病院に向かった。

一人で出来る間は、自分の事は自分でするという
まだまだ人の手は借りたくないと言うのが父の口癖。

父が、病であっても人としてのプライドを持っているところは
心から尊重するし自分も年を取ったらそうありたいが・・・今、どうだろう~か?

自分の思いより、自分の力を超えた病の現実の中
気楽にポジティブに皆の力を借りればいいと思う。

今は頑張り過ぎないがいいと思うよ父よ 

と・・・・・のんびり屋の娘は思う

さて病院にタクシーで行った父だが帰りもタクシーだった。
「バスと違ってタクシーは楽ちんだったな~」 と父は元気に言っていた。

山盛りの娘特製の中辛カレーを勢いよく食べると入浴後就寝。

ただ1点医療機器が入っていることだけが父の重荷だが
他は丈夫だということだけでも考えてみれば凄く良いではないか 



スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索