長谷川等伯特別展ー東京国立博物館


先日、東京国立博物館で開催されていた
「長谷川等伯 特別展」 に行ってきた。

この日は平日なのに大変な混みようだった。
安易に行列の後ろについたが平成館に入れたのは

・・・なんと80分後


to.jpg


正門を少し行った本館前あたりから大行列で
平成館の前は何重にも列が重なった状態で入場制限されていてビックリだった。

ただこの日は少し肌寒かったが風もなく
空は何処までも青く澄み切って入場を待つのにはいい日だった。

ボッ~と並んでいる人や周りを眺めていたら館の横の木々の上に
ヒョッコリと頭を出した「東京スカイツリー」を見つけた。


P1020426.jpg


ここからスカイツリーを見れるとは知らなかった。

美術館だけを目指して行動していると
案外、周りの景色は観ていないものだと思った。

そうしているうちに80分後にやっと平成館に入場!


P1020427.jpg


館内は外の混雑ぶりと同様混んでいたが
皆の熱気に押されるまま「仏画」「肖像画」「烏鷺図屏風」

そして天井から床に垂れる10メートルにも及ぶ「仏涅槃図」等
雅で力強く、繊細な作品群を心ゆくまで観ることが出来た。

カラスや猿などの動物達が、沢山の作品に描かれていて
その動物達が優しくコントラスト豊かに描かれていてとても好きだった。

波乱万丈な人生を送った「等伯」の作品を行列しても観たいと思う人が、
なぜあんなに沢山いるのかが分かった大回顧展だった。

東京展は3月22日で終了してしまったが
4月10日から京都国立博物館にて開催されるようだ。


スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索