銀座 久兵衛で食す


先日、歌舞伎座に行く前に寄った所は 「銀座 久兵衛」

美味しい物が大好きな息子のリクエストに応えて
お寿司を頂きに寄ることにした。


DSCN0304.jpg


「銀座 久兵衛」 は大通りから1本奥の金春通りにある。
ところがすぐそばの交差点でアクセスが分からなくなり迷子に。。。

その時、ちょうど人待ちをしている様子の殿方がいらしたので
思い切ってお店の場所をお聞きした。

その方は、お連れの方が直ぐにいらしたのに
信号を1度見送ってまで丁寧に場所を教えてくださった。

お連れの方をお待たせしてまで教えていただいたことに
本当に恐縮してお礼を言うと「大丈夫!なんのその」と親切に言ってくださった。

さっそく教えていただいた 「銀座 久兵衛」 に。

大層で敷居の高そうな店構えを想像していたが
昔ながらのお上品な楚々とした店構えのお寿司屋さんだった。


DSCN0304.jpg


おまけに沢山のお客であふれ、
気さくな雰囲気のお店でこれもビックリだった。

小さい時からお刺身やお寿司が大好きな息子は早く食べたくてワクワク。
しかし注文したのは母のお財布に優しいお昼のにぎり 「織部」。

板前さん達も気さくな方達で、しばしの時を楽しませていただいた。
付け合わせ(つま)は 「ダイコンの千切りとわかめの合えたもの」

量がたっぷりなのも御愛嬌だった。あっさりとして美味しかったが
これは私が時々海鮮サラダにする材料なのでなんだか身近でくつろげた。

1時間ほどかけて頂いたミシュランガイドに紹介された銀座のお寿司に
息子の感想は今まで食べたウニの中で一番美味しいウニだったとのこと。

しばらくウニは食べないでおきたいぐらい美味しかったようだ。

それから上品なサイズのお寿司だったが、
やたらにお腹が空く年齢の息子でもお腹一杯になったようで一安心。

カウンターにはネタのケースがなく、小さな木箱からネタを取り出した切り身を
上手にさばく板前さんの姿は息子にはとっても印象に残ったようだった。

「銀座 久兵衛」 は、シンプルでオーソドックな日本本来の 「にぎり」 を
食べさせてくれる伝統的な老舗のお寿司やさんだった。

お昼は夜に比べて大分お値段がお得になっているので嬉しい~

御馳走様でした 



スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索