ブラッディ・マンデイ2 最終回-復讐の動機


1月クールのTBSドラマ 「ブラッディ・マンデイ」 遂に終わってしまった。

時間帯のこともありほとんど録画で観たブラッディ・マンデイだったが
終わってしまうとなんだか寂しい~

9話最終回は面白かったな~

最後に低空で飛ぶ映像的に好きなバードも観れたし、藤丸の涙も観た。
そして最後の最後で方程式を解いてみせたJ。

今回ほとんどJは短い出演だったが登場したシーンはどれも見ごたえがあった。
成宮寛貴くんのJは悪役だがどこか憎めない愛すべきキャラだった。

ファルコンこと藤丸の涙はドラマの中で効果的でとっても印象的だった。
三浦春馬くんという俳優さんを改めて知った涙でもあったな~

霧島ちゃんこと吉沢悠さんは、そのにじみ出る柔らかな人柄が
ほんとにサードアイの中の清涼剤だったし

マヤが逝ってしまった時は残念過ぎたけれど
ただそのマヤの喪失感を最後の2話で満島ひかりさんが補ってくれたように思う。

その倉野医師がスパイナーになった動機は些細な動機にも思えるが
小さな事件が大きな事件(復讐)に繋がっていく事は何度か目にすることだ。

シリーズ2はそんな小さな出来事が大きな復讐劇になったドラマだった。

スパイナーである倉野医師・・そして計画を企てたJ
多くの血の下にJの方程式は完結したようだ。

そして最後、白いJが海岸にいて
携帯でファルコンに動機を告白してKを連れて立ち去った。

Jの病室でのシーンはすべて計算づくで病気も真っ赤なウソだったようだ。
しかし・・・まずはJが元気なのは良かった!

なぜなら続きがあるとしたら
Jが居ない「ブラッディ・マンデイ」は考えられないからだ。

今シリーズはファルコンとJの知能戦が観れずに残念だったが
もし次のシリーズがあるとしたら、ぜひその対決を観たい。

そしてJと義理の弟音弥とのこと等々知りたいことも多い。

そう・・・まだ物語はまだ幾つもありそうな気がする。

頑張り屋の藤丸、霧島ちゃん、加納さん、南海、K、おちゃめなJ・・・
音弥そしてシリーズ2で新たに登場した萩原こと高嶋政宏さんスタッフの皆様!

楽しいひとときを有難う~
 
そして 「To be continued!」 に違いないと

霧島ちゃんの「ブラッディ・マンデイ」のHPでの言葉からそんなふうに期待した。
シリーズ3があればホントに嬉しい~ 



キャスト:高木藤丸・三浦春馬 九条音弥・佐藤健 折原マヤ・吉瀬美智子 
     加納生馬・松重豊  南海かおる・芦名星 高木遥・川島海荷 
     朝田あおい・藤井美菜 K・安斎真子・徳永えり

     J・神崎潤・成宮寛貴  九条彰彦・竜雷太  苑麻孝雄・中原丈雄  
     水沢響・黒川智花  萩原太朗・高嶋政宏  霧島悟郎・吉沢悠




スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索