歌舞伎座さよなら公演-大向こう


暖かな昼下がり銀座にいた。

目的は歌舞伎座

新しく生まれ変わる前の歌舞伎座でぜひ歌舞伎を観ておきたかったこともあり
息子を連れて行ってきた。

鑑賞したのは 「歌舞伎座さよなら公演」 の 「御名残三月大歌舞伎」


P1020471.jpg


観たのは一幕 「筆法伝授」

仁左衛門、魁春、梅玉・・・・・という各役者さんで演じられる
悲劇 「道明寺」 に続く一幕

歌舞伎は着ている衣装そして舞台・・なんとも上品ながら色鮮やかで綺麗。
一幕見席からも目に鮮やかに飛び込んできて舞台が浮き上がり観やすい。

面白い見せ場もあり息子も前のめりで観入っていた。

さて舞台からは最も遠くに位置する舞台正面向桟敷には
一階桟敷席にはない楽しさがある。

向桟敷に陣取って舞台に向かって掛け声をかけるのは
歌舞伎に通いなれた芝居通な神士達。


P1020463.jpg


「大向うを唸らせる」ということは、
舞台から遠いこの席に座る芝居通の客を唸らせるということらしい。

この席には私達のような素人客もいるが歌舞伎が好きで
たびたび通ってくる見巧者が座っている席。

この声かけ・・・私も一度やってみたいな~と常々夢にみるが

・・・残念ながら女人禁制。

そんなわけで、掛け声をしたいのは山々だが伝統は守らなくてはならず
心の中で・・旦那方に合わせて声かけをして遊んでいた。


DSCN0335.jpg


一幕見席は舞台にもよるが30分からあって値段も1000円前後~とお安く
銀座に行ったちょっと間に観れたりするので楽しい。

新しい歌舞伎座は、劇場とオフィス棟を併せ持つ複合建物となる予定らしいが
ただ新しい歌舞伎座の外観は今とそう変わらないようで楽しみである。

今回は館内の何処か昭和の匂いがする暖かな古典的な雰囲気も楽しんできた。

歌舞伎座場外には有名なお蕎麦屋さん「歌舞伎そば」がある。

新しい歌舞伎座ができたらこのお蕎麦屋さんはどうなるのか?
今回は混んでいて頂き損ねたので次回はぜひ美味しいお蕎麦を頂いてみたい。



スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索