「ブラッディ・マンデイ シーズン2」第3話観ました


「ブラッディ・マンデイ シーズン2」 第3話を観た。

さてJが今後も物語の中に存在し続けてくれるようで一安心だ。

今シーズンのJは、さらにインパクトがあり
ファルコンと同じぐらい存在感が大きい。

Jの存在は、このドラマを観る大きな動機の一つでもある。

さて1話を見逃したのは大きいのだろうか?
どうやらシーズン1とはまったく違う新しい物語が始まっていたようだ。

今シーズンは、登場人物が多くてストーリーも盛り沢山で複雑になっている。
ドラマの中で大きなウエイトをしめているのが虐められっ子の存在。

彼の立ち位置がまだ不明のため
何本ものストーリーが同時進行しているようにみえてしまう。

おそらくはキーパーソンの一人だと推測するが・・
さらに物語がつかみ難く感じるところでもある。

シーズン1の「ファルコン&サードアイ」と「J&教団」のシンプルだけど
お互いの感情が複雑に入り混じった濃い心理戦と凝った映像が好きだったな~

しかしながら「ブラッディ・マンデイ」のようなドラマは好きなので
シーズン2もストーリーとドラマチックな映像を楽しみにしている。

クールな藤丸(三浦春馬)の時々感情が走り出した時の泣きの演技は好きだし
不思議なJ(成宮寛貴)のどこか遊びのある魅力的な演技が好きだ。

この両役者が絡んだ時の感情の動きも楽しみだ。 
お互いの良さが増幅する気がしている。

そして霧島(吉沢悠)のどこか正義感がにおう存在とそのナチュラルさも好きだ。
マヤがどういう立ち位置でいるのかも気になるところ。

しかしながらシーズン1の魅力的だった人たちは
今後どうなっていくのだろうか?・・・・・
「ファルコンとJ」の戦いは、いつか始まるのだろうか?

それともJは病室のシーンのまま退場だろうか?

・・・・・・・

さて来週はマヤ(吉瀬美智子)が死んでしまうようだ。。。

Jやマヤのように敵役が魅力的であることは、
ドラマが魅力的に存在する力かと思う。

Jはこのまま病室、マヤも次回で死んでしまうのなら
新たなテロリストはそれを超える魅力的な人物達であることは望みたい。。

マヤは次回本当に退場なのかもしれない。。。。。




キャスト:高木藤丸・三浦春馬 九条音弥・佐藤健 折原マヤ・吉瀬美智子 
     加納生馬・松重豊  南海かおる・芦名星 高木遥・川島海荷 
     朝田あおい・藤井美菜 K・安斎真子・徳永えり

     J・神崎潤・成宮寛貴  九条彰彦・竜雷太  苑麻孝雄・中原丈雄  
     水沢響・黒川智花  萩原太朗・高嶋政宏  霧島悟郎・吉沢悠



スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索