功名が辻―手まくらの夢!


あすよりは 若葉摘まむと しめし野に
明日も今日も 雪は降りつつ


「若菜」の香を焚き、母お市の方から教えられたという歌を詠む茶々に
香を消して「若葉の歌も、お市様の姿も消えた」という秀吉でした。

功名が辻 第33話―「母の遺言」

天正15年(1587)3月秀吉(柄本明)は九州攻めに出陣。
秀次(成宮寛貴)は留守居役を命じられ、宿老である一豊(上川隆也)たちも
大坂に残ることになった。槍働きができず、いらつく一豊は、些細なことで
弟の康豊(玉木宏)と衝突を繰り返す。
見かねた千代(仲間由紀恵)は、法秀尼(佐久間良子)の元を訪れた。   (公式ページより~)

千代:仲間由紀恵 一豊:川上隆也 秀次:成宮寛貴 秀吉:榎本明  法秀尼:佐久間良子
康豊:玉木宏 三成:中村橋之助 茶々:永作博美 ガラシャ(玉):長谷川京子 

千代は兄弟が衝突しあうことに心を痛めていました。
そのことを相談しようと訪れた法秀尼の庵はひっそりとしていました。
法秀尼(佐久間良子)が、なんだかあっけなく逝ってしまいました。
法秀尼の死は兄弟に互いの不徳を気づかせることとなりました。


合戦のシーンがないのでドラマのなかでは、日々がのんびりと流れており、
女性たちの井戸端会議などが、かしましく
いつの世も女性たちのたくましい、賑やか振りに思わず笑ってしまいました!

今回一豊(川上隆也)と康豊(玉木宏)の不仲振りが印象的でした。
今すべきことは秀次(成宮寛貴)を盛り立てて
八幡城下の町づくりや長浜の政に気を配る時のはず。
しかし一豊は、九州攻めに加われなかったことで不満がいっぱいでした。

どちらかというと康豊のほうが、時代を見極める目を持っていたのでしょうし
その場その時に、遣らねばならないことが
ちゃんと分かっていたようです。
一豊にはそんな康豊の小賢しさが、鬱陶しかったんでしょうね。

一豊はまじめで、思い込みの激しい頑固な男でもあったようです。
出兵しなければ自分の良い面を出せないと思い悩み
食欲までなくしてしまったのですから・・・・・
ある面一豊は自分を、いちばんよく知っていたのかもしれませんが・・・

人間完璧でないほうが人の記憶に残りやすいもの。

信長も秀吉も家康も天才的な男達でしたが
どこか強烈な個性の持ち主だったと思います。

彼ら不完全な男たちは、それゆえいっそ魅力的に
後世に語り継がれてきたのではないでしょうか?

人間として不完全だっただけに、人間としての振りが大きく
幅が広い大きな器に成れたのかと思われます。
一豊のように小さくまとまってはいなかったんでしょうね。


今回茶々(永作博美)も印象的でした。
彼女を取り巻く三成(中村橋之助)と
秀吉(榎本明)がなんだか面白かったです。


「よいのじゃな!」と もう何度も三成に迫る茶々。

顔色ひとつ変えず、それをやり過ごす三成。
迫る茶々・・・・この二人に関してはいろいろと言い伝わっていることがあり
それを思わせるような、なかなかのシーンでした。

三成は秀吉の想い人を奪える訳もなく、それを知りながら
なお三成に迫る茶々は、男の真を見たかっただけかもしれません。
茶々とて自分の運命から、逃れられないことは分かっていたと思います。

それにしても永作博美さん、34歳だったんですね。
お若い~~♪ とても30代には見えません。
今回はだれよりも魅了的で濃~い女性でした。

その永作さん演じる茶々に秀吉が迫るわけですが・・・・・
そこには三成の持つ、生まれながらの上品さなどあるわけでもなく
だからといって、すぐに秀吉が手をだすには、
あまりに近寄りがたい女性であったように思います。

いくら苦おしいほどに、秀吉が魅かれる女であっても
茶々は織田と浅井の血をひく、生粋の誇り高いお姫様。
さすがの秀吉も、まずは歌をおくるという粋なことをしてみせました。

想ひ寝の 心御津に 通ふらむ
今宵逢ひみる 手まくらの夢


かなり茶々を詣でる秀吉がコミカルにえがかれていました。
秀吉の色めいた様が榎本明さん上手かったですよね。
でもあんな男だったら、普通の女だったら短剣を忍ばせて
脱兎のごとくビューンと逃げちゃいますよね。

そこは茶々、さすがお市の子というべきか
歌などを詠んで抵抗してみせたりしましたが、
しっかりと秀吉を取り込んでしまいました。

あすよりは 若葉摘まむと しめし野に
明日も今日も 雪は降りつつ


「若菜」の香を焚き母お市の方から、教えられたという歌を詠む茶々に
香を消して「若葉の歌も、お市様の姿も消えた」という秀吉。

こののち茶々はたくましく豊臣家のなかで生き抜きましたが
やがて彼女の感情的で誇り高い人となりが
豊臣家を滅ぼしてしまうのでした。

千代が拾った捨て子、千代は心を込めて育てます。
一豊の隠し子という説もある男の子です。
のちの湘南和尚ですね。

このところ地味なお話が続いております。
茶々と康豊がなんだか目立っていた回でした。
さて来週はどんな展開になるのか楽しみです。


スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

あおいさん、こんばんは!
あおいさんの毎回の「功名が辻」の判りやすい解説。とっても勉強になっています。
ありがとうございます。

茶々役の永作さん演技上手いですよね。
三成は世渡り上手というか、ふてぶてしくもある。
橋之助さんって、この頃演技上手くなっていて、特に声が魅力的ですね。
wowowで゛四谷怪談゛観たのですが、ナリちゃんが橋之助さんのことを゛怪物゛と表現していたのがよく判りました。
スミレの気になるのはナリ秀次様ばかりで、昨日新しい「TVnabi」見ましたなら、ナリ秀次様の白装束での切腹シーンの写真が載っていました。
この写真だけでも、胸がギューと苦しかったです・・・。
でもとっても凛々しい顔つきで、別の意味では、胸キュンで・・・とっても複雑です。
  • 2006-08-26│18:42 |
  • スミレ URL│
  • [edit]
~成宮秀次様  (^_^)
スミレさん、こんばんは♪

好きなことばかりを書いているのに
スミレさん、優しいコメント本当にありがとう!

三成は秀次を陥れたり、茶々と密通して秀頼を生ませたとか
いろいろな通説がありますが、脚本家の大石さんは
秀次と三成の名誉を回復させる台本を
書いてくれているようなので、楽しみにしているんですよ。

スミレさんは「TVnabi」でナリ秀次様の
白装束での切腹シ~ンの写真見られたんですね。
うらやましいです!

スミレさんの胸をギューとさせて、
スミレさんの胸をキュンとさせた
ナリ秀次様の白装束での切腹シーンの写真を
明日こそゲットしてきたいです。
 
今回はあまりナリ秀次様は出演しなかったけれど
だんだんと出演が多くなって、ドラマでは
ナリ秀次様が冠になっている大きなお話しが
2本あるのでナリくんの今後の演技が非常に楽しみです♪

明日こそ本屋さんで皆さんお勧めの
「JUNON」と「TVnabi」を、絶対入手してきます~♪
  • 2006-08-26│20:55 |
  • あおい URL
  • [edit]
スミレさんもコメントされてたように、本当に解説がわかりやすく「功名が辻」を2度楽しめるかんじです。ナリ君が出てくる場面が最初の頃から比べると、切ない感じになってきましたね。まだこれから山場があるんだけど・・・きっとその時は涙、涙になってしまいそうですね。明日はいよいよスタパ出演ですね。今日のスタパの最後で明日の出演者の紹介があったんですが、「今、功名が辻にご出演の成宮寛貴さんです。」と言われてたので、きっと秀次の話からなんでしょうね。楽しみです。
ゆりさん~ (^о^)
ゆりさん、こんばんは!

ナリ秀次、だんだんと秀吉に追い詰められて
ゆくので、可哀相ですよね。

9月は、ナリ秀次のエピソードが
中心となるストリーのようですね。

ナリ秀次の行く末は、切ないのですが v-409
ナリくんの迫真の演技が、見れるのではないかと
反面楽しみなんですよ。

明日の「スタバ」は、見逃せないですよね。e-68 
今からパソの予約を入れようと思っているんですよ。
明日こそ録画、失敗しないように頑張りたいです♪

明日は生放送なので、別の意味でもなんだか
ドキドキしています。(なんだか、ナリくんの母のような気持ちです v-410

ゆりさん、明日が楽しみです♪
  • 2006-08-28│22:58 |
  • あおい URL
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索