小さなお年賀の贈り主は


今年も心をこめて選んだお年賀を
いつもお世話になっている知人、親戚に無事お渡しできた。

そのお年賀をお渡しする私の横で同じようにデパートで購入した
お菓子の小さな箱を差し出していたのは息子「海人(かいと)

一軒300円から500円程の低予算ながら人気のお菓子店から
美味しそうなお菓子を選ぶ力の入った「海人なりのお年賀」だ。

2日にお年賀を用意するためにデパートへ行ったところ突然と
自分も皆さんに、お年賀を贈りたいと言いだした息子。

綺麗に包装された小さな菓子折りに母と同じように
お年賀の「のし」を付けてもらい自分で「海人」と筆で名前を書きこんだ息子。

まだ自活出来ていない息子が
お年賀を贈るのは早すぎる気はする。

ただ、息子にも少しだけだが日本のお正月の習慣を
覚えてもらえているようで嬉しい~

息子は今年も親もびっくりな程のお年玉を
皆さんから頂いて大喜びのお正月だった。

息子は皆に大事にされて幸せだ。

その息子にとって、
今年はとても大切な年。

ガンバレ海人!!

さとと-双葉

今年も息子にとって大事な年だが彼が小さい頃から
ず~と「勉強しよう~」「ちゃんとしよう~」と言葉ではっきりと言ってきた。

そんなことを言わない親に私もなるべきかもだが
伝えるべきことはしっかりと伝えていきたいと今年も思う。

一般常識、お金の使い方貯め方、日本の風習、善悪・・・などなど

息子が1人前になるまでに最低限、
伝えておかなければならないことは沢山ある。

私が自分の母に小さい時から教えられた大事な事を
自分の息子にもシッカリと伝えていきたい。


スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索