THE ハプスブルク展-国立新美術館


先日終わってしまった “ハプスブルク展 ”

東京展は
六本木 国立新美術館で開催されていた。

その日、ガラスから漏れる灯の色が綺麗な
夕方の美術館にお邪魔した。


P1020197.jpg


ウィーン美術史美術館とブダペスト国立西洋美術館の所蔵品の中から、
ハプスブルク家ゆかりの絵画など約120点ほどが展示されていたハプスブルク展。

ヨーロッパで600年以上君臨したハプスブルク家の
力の凄さを見せつけられるような絢爛豪華な展覧会だった。

宮廷画家やラファエッロ、ゴヤなど
総勢52人もの作品が展示されていて見ごたえたっぷり。

特に、皇妃エリザベートを描いた絵は素晴らしかった。
その華麗な皇妃とドレスの美しいこと!

2時間ほどゆっくりと鑑賞した後
帰りにはショップでストラップを購入


P1020262.jpg


この頃、美術館で企画展のストラップを買うのを楽しみにしている。

美術館を出るとすっかり暗くなっていた。
冬の灯が暮れるのは早い。


P1020195.jpg


この日は銀座に出て夕食を頂くことに。

あっさりと美味しいカツレツを食べたくて煉瓦亭に・・・

フライものは東京で一、二を争うといわれているだけあって
フライというと煉瓦亭を思い出す。

ところがこの日は忘れていたが日曜日で定休日だった。

そこで、すぐ近くの 「グリルスイス」 でカツカレーを頂いた。

モダンな煉瓦亭とは一味違うが
同じようにレトロの香りのする気取らないお店だ。


P1020201.jpg

スープはポタージュのようだけれど
クラムチャウダーかな?

量は多めでお味はあっさりとしたカツカレーだった。

さとと-双葉

“ハプスブルク展 ” は
1月6日から京都国立博物館で新たに開催される。



スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索