日曜劇場「JIN-仁-」第9話観ました


今日は楽しみにしているドラマが2本ある。
おまけに、時間が30分重なっている。

でも、どちらかを選択することは出来ないので
先週も2本のドラマを堪能させていただいた。

両ドラマともドラマとしては大掛かりで
ドラマのカラーはそれぞれ違うがどちらも楽しんで観させてもらっている。

「坂の上の雲」のことは先日アップしたが、書くといいながら 
「仁」 についてタイピングすることなく1週間が過ぎてしまった(^^;)

ツリー

「仁」 第9話

キラキラと星屑がこぼれるような魔法の杖を
ティンカーベルが振り回しているような物語 「JIN-仁-」

でも物語の内容はよく練られていて
心くすぐられるワクワク感があり毎回楽しんで観させてもらっている。

9話での前半では
遊郭での南方先生と野風のシーンがとっても綺麗だった。

南方先生の心ここにあらずな様子や
野風の花魁としての儚いプライドやひとりの女の哀しみが伝わってきた。

そしてドラマの後半の火事のシーンは
南方先生(大沢たかお)の医者としての見せ所でもっとも引き込まれるシーンだった。

火事場のシーンそして野風(中谷美紀)のシーンだけでも9話は
ドラマがもう1本出来そうだと思うほど力の入った展開だった。

ただそれぞれの物語に同じ位の時間的ウエイトを取ったことで
メインストーリーが2つあるようだとほんの少しだけそう感じた。

しかし2つの物語は上手く繋がっていてそれぞれ大事なシーンゆえに
両方とも同じ時間が必要だったかもしれない。

今回は 「度胸と心意気」 というテーマがその2つの物語の中を
ず~と心地よく流れていたと思う。

医者の度胸と心意気、火消しの度胸と心意気、
そして遊女である花魁の野風にも心意気。 

見せ所満載の第9話だった。

今週は龍馬がくると思うが最終回にむけて
どんな展開になってくるのか楽しさ期待でワクワクしている。




スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索