劇団四季ウエストサイド物語を観る



先日、浜松に住む知人に誘われて

久しぶりに舞台を観てきた。



劇団四季のミュージカル 


ウエストサイド物語



久し振りに訪れたアクトシティ浜松

何年か前のジャズ・フェスティバル以来。


その間に結婚式があったりダンナ様が入院したりと

なかなか彼女とこんなにゆっくりと会うことが出来なかったので嬉しかった。



DSC00346.jpg          DSC00347.jpg
  (夕暮れのアクトタワー)                (休憩中に2階から舞台を撮る




私が観劇する時は

ほとんどがお気に入りの監督さんや俳優さんで選ぶことが多い。


そのチケットを取る時から始まって

舞台までの怒涛の興奮は

始めから終りまですごく楽しい。 ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星



でも、劇団四季を

ただ舞台を楽しむためだけに選び

実際、四季の舞台の空気に触れた時


なんだか青春の匂いと爽やかな感じがして・・・・本当に新鮮!



社会の問題点をミュージカルにした 


ウエストサイド物語


ほぼ満席の会場の中

お話は淡々と進んでいくが

クライマックスでは思わずジ~ンとしてしまった。



ダンスと歌がキレイで心地良かった。

特にハーモニーがほんとうに綺麗だった。 すき


知っている音楽、有名なストーリーのミュージカルだが 
 
久し振りにいい時を過ごさせていただいた。



今回チケットは、協賛している企業関係者に

友人のご家族の一人がいたので、先行でチケットを取ってくださった。




DSC00354.jpg


他にもいろいろ手配してくれたことも多く

ほんと感謝だった。


みつば



舞台前に菊水でお寿司をいただいた。

お寿司をつまみながら積もる話に花が咲いた。



DSC00345.jpg




ダンナ様と女の子二人のお母さまである友達。


彼女はマスカラなど濃い化粧は一切していないけれど

上品でシンプルなスーツにシンプルなリズ(Riz)の靴



そしてアクセントにヴィトンのエピのバックを持っていたが

バックが主張し過ぎないように全体のバランスをとっていて素敵だった。
 


私はルイ・ヴィトンだと、

どうしてもモノグラムが好きで財布以外はモノグラムばかりなのだが


彼女が持っていた黒のバックを見てしまったら

エピも大人っぽくていいな~と思った。



駅で待ち合わせをした時、

遠くから歩いてくる彼女は綺麗でステキな大人の女性だった。


シンプルなお洒落だが、でも素敵にセンスの良い

主婦としての上品なお洒落感がステキだ。


私もオシャレを忘れないようにちゃんとしなくちゃぁな~ 姫2号


・・・・エピいいな~ 



スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索