野辺の送り


葬送 img113.jpg


彼のもっとも大事な友人・祐輔さんが亡くなりました。

まだ30代の若さ。奥さんと子供二人を残して
どんなに無念であったでしょう。

祐輔さんと彼は3歳のとき、幼稚園であって以来
学校が違っても、職場が違っても結婚しても
ず~と変わらない友情をはぐくんできた大事な友人でした。

私よりず~と長いお付き合いを続け、心の友を失った彼。
7月、もう危ないと聞き出張を見合わせていた彼。
でも持ち直したと喜んでいた最中の死でした。
早朝5時、けたたましく鳴った電話に飛び起きた彼は
すぐに病院に駆けつけました。

身長180cmでがっちりしていた体型の祐輔さんが
まるで老人のように小さくなってベットに横たわっていました。
静かな病室に祐輔さんの荒い呼吸だけが ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

午前10時、彼はとりあえずわたしと息子を
一度家においてこようと家に車を走らせて ・ ・ ・
すぐに ・ ・ ・ ・ 数分後に、彼の携帯がなりました。

奥様は 「みんなに会って安心して逝ったと思う」 と彼に言いました。

祐輔さんは大きな体で楽天的でエネルギッシュな男性でした。
祐輔さんといちばん結びつかなかった死でした。

夏の蝉が耳につく昼下がり祐輔さんを
みんなで野辺にお見送りしました。

昨年の3月人間ドックで、末期癌で余命3ヶ月だと宣告されて
約1年と6ヶ月、入退院を繰り返し、だんだん痩せていき ・ ・ ・
でもそれでも祐輔さんはまだまだ生きる予定だったんです。

7月の病室で、もうしゃべることにも疲れ気味な祐輔さんが
お見舞いに行った彼に
「9月は運転免許の更新なんだ、入院中はどうしたらいいのか
調べてくれないか?」 とおしゃったそうです。

そのとき医者にあと1~2週間の命と言われ、
出張を見送っていた彼は帰ってからポッンと
「祐輔はまだまだ生きるつもりなんだよ」 と言いながら、
パソコンを開いて資料をコピーしていました。

次の日祐輔さんは彼の説明に満足して
「じゃあ、あまり心配ないんだな。よかったよ!」
とおっしゃったそうです。

死ぬことをいちばん信じられなかったのは
祐輔さん自身だったのではないでしょうか。

今年春のころ、自宅療養をしていた祐輔さんが
その痩せたからだで、車を運転して
出張中の彼の居ない我が家にやってきました。

薄いピンクと淡いグリーンできれいにラッピングされた
其所の美味しいクッキーをわざわざ届けてくれたのです。
祐輔さんは今までにも、映画好きな息子のために
DVDを何本も届けてくれました。

自分の友人もその家族も、とても大事にしてくれた祐輔さん。
残された奥様も子供たちも
祐輔さんが最後の最後まで生きようとしていたことで
また余命3ヶ月の命を1年半ながらえたことで ・ ・ ・ ・ ・
次を生きる大切な力をもらったように思いました。


なお生きたいとおもう 逝くひと。
これからを生きていかなければならない 現世をいくひと。
現実は逝った人をおいて、先を流れていきます ・ ・ ・ ・ ・ 







スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索