映画 「おくりびと」 - あげまん



「おくりびと」 と 「つみきのいえ」  が

第81回アカデミー賞を授賞した!


オスカーのW受賞! すごい!! 

おめでとうございます!



映画 「おくりびと」 は
 
姉夫婦が昨年の暮れに観ている。


「なんだか清々しくなる映画だったわ」 と

姉は感想を言っていた。


チャンスがあったら

ぜひ私も観にいきたい。



実は、この会話には続きがあって


「あのね、この映画・・・

 PET検診の診断結果が出る・・・前日に

 彼と二人で久し振りに観た映画なの


 ガンの宣告が出る、前の日に観たのよ」
 

・・・・・姉はそう言って微笑んだ。。



ペット(PET)検診で姉のダンナ様は

ステージ2の腎臓ガンが見つかった。


昨年暮れには、臓器の摘出手術をしている。


ただ義兄は、早期発見が幸となし

摘出手術も成功し10日余りで退院。


すぐに職場復帰し

大手術したとは思えない仕事プリだ。



そんなダンナ様を、さり気なく支えている姉。


術後の経過診察で病院に行く時には

いつも連れ添って病院に行っている。


診察室にも夫婦で入っているようだ。



ただ姉はそんな自分の行動を気にして


「他の患者さんを見ると、みんな一人で来ているのに
 
 私が毎回ついて行って平気?」  と


ダンナ様に聞いてみたそうだ。


そんな姉の問いかけに 「平気だよ」 と ダンナ様。



診察の結果を旦那を通してではなく

お医者様から直接聞きたいという姉。



そして

やっと社会人になった二人の子供達に精一杯してあげたように

ダンナ様にも、精一杯してあげたいからと言って笑っていた。



大学を出てから、今の会社に就職して

同期よりも年齢的にも、かなりのスピード出世している義兄。



小さい時から順風満帆で自信満々に生きていた彼が

今回初めて味わった危機だったと思う。



彼は病気が再発、進行した時は

役職ばかりではなく退職まで考えている。



そんなダンナをあるがままに受け入れ

自然に温かく、キッパリと支えている姉。



私はひそかに思ってる。


誰よりも早く出世し、

自信満々に人生を送っていた義兄。


それは彼の実力も確かにあるのだろうけれど

後ろで支える妻の存在は大きいと・・・・・



社会人として、しっかり躾けられた

明るくて元気な子供たちを見ても



姉は 「あげまん」 かなと思う。




家族を真っ直ぐに愛してる姉が眩しい~





スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索