老いるには


母が亡くなって4ヶ月
父が亡くなってもう7年になる

父母の人生の終盤と向き合った日々は
10年間に及ぶ

父母と過ごした月日は
長いようでもあり短くもあった

いろいろな思いもあるが最期まで自分なりに
父母を見送られたことに今はホッとしている

両親が逝ってしまって自分の大事な一部が
もぎ取られたような寂しさでいっぱいだが

両親が逝ってしまうと
自分の老いに始めて気づかされることとなった

しかしまだ老いを受け入れるには早すぎると思いたい

来年度は2つほどやりたいことがあるからだ

1つはかつて途中まで資格を取ったことを
さらに向上させたいこと

もう1つは夫にすすめられた技術の習得

自己流である程度は出来るが
自己流ゆえに進歩がないことを

指摘されたのでそれを
初級から学んでみたいと思っている

3日坊主にならないように初級の自分を
受け入れてくれる場所を今から探してみたい





スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索