海人が行く「社会人となった息子」


姪の結婚式のために

久し振りに帰宅した息子

社会人になって二年目になるが、まだまだ新社会人でもある


しかし母は息子が大学時代と明らかに変わったと強く感じた

息子ではあるがもう息子ではなく

一人の大人 ・・・・・ 

独立した一個の人なんだとはっきり自覚させられた



子供時代は口うるさい母だったと思う

彼は決してマーケットのお菓子売り場の前で

駄々をこねて大泣きすることも

公共の場で走り回ったり大騒ぎをする子でもなかった

レストランでのマナーが悪いと父親に小声ながらしっかり叱られたし

ある意味、人に迷惑をかけないなど常識だけは口うるさく教えた気がする

しかし彼はやっぱり子供で保護が必要な甘えん坊だった。



親から離れた大学時代の彼はのんびりとした

誰とも垣根なく付き合える子供だった

元気な頑張り屋で、自分で自分の道を切り開き進む子でもあった

彼にとっての六年間は貴重な時間だったんじゃないかと思えている

親ももう子供を叱ったりはしなくなった。

しかしまだまだ子供の域の中で暮らしていたかと思う



しかし今は会社でしっかりと教育を受けているのか

ちゃんとした大人としての社会性が身に付きつつある

まだまだ甘さもありつつも

あっ! もう同じ土俵についた自立した人間同士なんだと思ったものだ


それで、先日会った時に

「今までは海人がお母さんの後ろに歩いてきたけど」

「今はお母さんがあなたの後についていくようになったわね」  と

思わず言ったら息子は苦笑していた


心の中で、一人前になりつつある息子に

「乾杯!」 をした






スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索