大エルミタージュ美術館展・名古屋市美術館


今回名古屋にお邪魔した理由は名古屋市美術館で開催している

「大エルミタージュ美術館展  世紀の顔  西欧絵画の400年」 を観覧するため


DSCF4547.jpg


チケットはずっと前に購入していたものの、なかなかお邪魔できなかったが
先日やっと観覧最終日間際の名古屋市美術館に行くことができた

午後のチケット売り場は長い行列が出来ていたが
お昼頃は混んではいたものの入場はスムーズだった


DSCF4553.jpg


入場して直ぐにガイド機をお借りした

ナビゲーターはなんと杏さん

16世紀からの400年に亘る絵画の歴史的な背景や
描かれているテーマなどを杏さんのナレーションで癒されながら鑑賞

途中、疲れて一休みした時には杏さんの 「愛をあなたに」 を
たっぷり聞かせていただいた



音楽のみのトラックのもう一つの曲は ジャン=バティスト・カルドンの
「ソナタ・へ短調 AIIEGRO  NON  TROPPO」 

この曲は大好きな曲なので
ガイドのない時はず~~とず~と聞きいってしまった

この曲を聴いているとなんだか曲が沁み入ってきて
心の中がふわっ~と広がっていく気がする



絵画は美しい作品が多かったがクロード=ジョゼフの 
「パレルモ港の入口、月夜」 は特に印象に残った

月が浮かぶ霧の海の沢山の帆船
港に集う人々を照らす黄橙の焚き火の・・・暖かな色

力強いエネルギーを感じる作品だ


110e4be9e62fd3c7f4d2401b4bddfcb1-500x377.jpg


そしてジョセフ・ライトの  「外から見た鍛冶屋の光景」 も好きな絵だ
二つの作品とも火のある風景とその火の色の美しさに感動だった



観覧後は美術館内の [おはな café] で遅い昼食を頂いた

せっかくなので大エルミタージュ展開催中の期間限定メニューを頂くことに

DSCF4549.jpg


エカテリーナセットは1,200円 
ボルシチ&パンと野菜サラダポテト付きそしてコーヒー のセットだ

大きな木に囲まれたカフェでしばらくゆっくりと過ごさせていただいた


DSCF4551.jpg


名古屋は9月30日(日)までで10月10からは
懐かしい京都市美術館で開催されるようだ。







スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索