お気に召すままー本の中の台詞☆


『シェイクスピア作品の思いがけない楽しみ方を
 鮮やかに提示してくれた二人が、3年の時を経て、再び帰ってくる』


レプリークBisに載せられた言葉。
今の私のお気に入りの言葉。


     P1090505.jpg


この 『 お気に召すまま』 は、シェイクスピアの舞台では初めての観劇。
シェクスピアの中では、どちらかというと言葉遊びを楽しむような
牧歌的な作品だと思っていたが、なかなか奥深い作品のようだ。

トマス・ロッジの 『ロザリンド』 が材源だというこのお話しの
成宮くんが演じるロザリンドは、なかなか小悪魔的で
理念化された女性像を、壊していくような女性。

オーランドが、詩に書き連ねる女性像も
検討はずれの文学趣味でしかないと
オーランドの女性像を、バッサリと破壊する女性らしい。

これは、見る前から舞台がいっそ楽しみになってしまう。
こうした1癖も2癖もある役こそ、成宮くんの出番と思われる。

この魅力的なロザリンドの役は、女優にとって魅力的な役であるらしく
昔から実力ある女優達が、ロザリンドを演じてきたようだ。
オールメールでの初上演は、1967年のイギリスの舞台だったと解説されている。


     img245.jpg
          (倍々になります

この本の帯には、再演のお知らせと
成宮寛寛くんと小栗旬くんの写真が、載せられていて、得した気分♪

このシェイクスピア全集の 『お気に召すまま』 は
今度の舞台のシナリオにもなっていて、舞台ファンの注目の文庫本。

この単行本は1センチにも満たない薄さなのに、
920円という少々お高いお値段。

しかし松岡和子さんの訳は、初心者にも読みやすいように訳されているので
難なくサクサクと読むことが出来る。

実は、会話だけで、成り立っている本は苦手なのだが
ロザリンドやオーランドをそれぞれの役者さんをイメージしながら読むと、
舞台が側に来るようで楽しく読むことが出来た。

それにしても、さすがシェイクスピア
台詞が長くて。。。。。読んでいると、時々その言い回しに平伏したくなる。。。 

特にエピローグのロザリンドの、長い!長~い台詞。  これはすごい!

舞台の最後は、成宮くんのこの口上で終わる。

成宮くんのこの長い台詞で、舞台の幕が引かれるわけだけれど、
きっと観ている私は、心臓がバクバクと鳴り響いているかも知れない。

でも成宮くんのお気に入りは、このエピローグらしいので要らぬ心配かもだが・・・・・
それにしても・・・・・・・・すごい量の台詞は、1ページ半以上もある。


    asyoulikeit.jpg
       (初演ポスター)

トップコート通信によると、ロザリンドの台詞は
シェイクスピアの全作品の中でも、女役としては一番多い台詞量とのこと
皆が待ち望んだ舞台だけあって、成宮くんの思い入れも強い様子。

成宮くんの台詞は半端じゃないけれど、
高橋洋さんのジェイクイズも月川悠貴くんのシーリアも
そして小栗くんのオーランドも、長い、長い台詞まわしが待っている。

今年の夏は、台詞で埋め尽くされたシェイクスピアの舞台を堪能出来そうだ。

その古典を、成宮くんを初めとした役者さんたちによって
どんな活気ある舞台を見せてもらえるか楽しみ♪

『レプリークBis』の、テキストの方が書かれたように
この夏は、シェイクスピア作品を思いがけなく、
楽しく満喫出来そうで楽しみにしている♪

そして、『千の風になって』 のスペシャルの出演が発表になりましたね。

8月11日  『千の風になって』 スペシャルの 『はだしのゲン』 (後編)に出演決定♪
フジテレビ系列   21:00~23:10 ☆☆    

フジテレビが8月に放送する3本のドラマのうちの1本。
このシリーズのことが5月に発表されてから、
成宮くんが出演してくれることを、願っていたので実現は嬉しい~♪
きっとハンカチが必要だろうけれど、楽しみ☆

共演は中井貴一さん、石田ゆり子さん、小林廉さん

石田ゆり子さんとは、
舞台 『マダム・メルヴィル』 以来でしょうか? ☆☆

48407555.jpg
☆お気に召すまま キャスト

ロザリンド:成宮寛貴
オーランドー:小栗 旬
前公爵:吉田鋼太郎
タッチストーン:田山涼成
ジェイクイズ:高橋 洋
シーリア:月川悠貴
シルヴィアス:大石継太

演出:蜷川幸雄
作:W・シェイクスピア




スポンサーサイト

Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索