ブラッディ・マンデイ2 最終回-復讐の動機


1月クールのTBSドラマ 「ブラッディ・マンデイ」 遂に終わってしまった。

時間帯のこともありほとんど録画で観たブラッディ・マンデイだったが
終わってしまうとなんだか寂しい~

9話最終回は面白かったな~

最後に低空で飛ぶ映像的に好きなバードも観れたし、藤丸の涙も観た。
そして最後の最後で方程式を解いてみせたJ。

今回ほとんどJは短い出演だったが登場したシーンはどれも見ごたえがあった。
成宮寛貴くんのJは悪役だがどこか憎めない愛すべきキャラだった。

ファルコンこと藤丸の涙はドラマの中で効果的でとっても印象的だった。
三浦春馬くんという俳優さんを改めて知った涙でもあったな~

霧島ちゃんこと吉沢悠さんは、そのにじみ出る柔らかな人柄が
ほんとにサードアイの中の清涼剤だったし

マヤが逝ってしまった時は残念過ぎたけれど
ただそのマヤの喪失感を最後の2話で満島ひかりさんが補ってくれたように思う。

その倉野医師がスパイナーになった動機は些細な動機にも思えるが
小さな事件が大きな事件(復讐)に繋がっていく事は何度か目にすることだ。

シリーズ2はそんな小さな出来事が大きな復讐劇になったドラマだった。

スパイナーである倉野医師・・そして計画を企てたJ
多くの血の下にJの方程式は完結したようだ。

そして最後、白いJが海岸にいて
携帯でファルコンに動機を告白してKを連れて立ち去った。

Jの病室でのシーンはすべて計算づくで病気も真っ赤なウソだったようだ。
しかし・・・まずはJが元気なのは良かった!

なぜなら続きがあるとしたら
Jが居ない「ブラッディ・マンデイ」は考えられないからだ。

今シリーズはファルコンとJの知能戦が観れずに残念だったが
もし次のシリーズがあるとしたら、ぜひその対決を観たい。

そしてJと義理の弟音弥とのこと等々知りたいことも多い。

そう・・・まだ物語はまだ幾つもありそうな気がする。

頑張り屋の藤丸、霧島ちゃん、加納さん、南海、K、おちゃめなJ・・・
音弥そしてシリーズ2で新たに登場した萩原こと高嶋政宏さんスタッフの皆様!

楽しいひとときを有難う~
 
そして 「To be continued!」 に違いないと

霧島ちゃんの「ブラッディ・マンデイ」のHPでの言葉からそんなふうに期待した。
シリーズ3があればホントに嬉しい~ 



キャスト:高木藤丸・三浦春馬 九条音弥・佐藤健 折原マヤ・吉瀬美智子 
     加納生馬・松重豊  南海かおる・芦名星 高木遥・川島海荷 
     朝田あおい・藤井美菜 K・安斎真子・徳永えり

     J・神崎潤・成宮寛貴  九条彰彦・竜雷太  苑麻孝雄・中原丈雄  
     水沢響・黒川智花  萩原太朗・高嶋政宏  霧島悟郎・吉沢悠




スポンサーサイト

Pagetop

ブラッディ・マンデイ2 第8話観ました


ブラッディ・マンデイいよいよ佳境に入ってきた。
来週でシーズン2の最終回となる。

さてさて〆なければならない結末が沢山あるが
どう結論を付けていくのか気になるところ。

8話でのクライマックスは倉野医師の豹変振り。
あのJをず~と守っていた担当女医がスパイダーだったとは驚きだった。

Jとの病室での関係をみていたら今後2人にはなにかありそうだと
思う人も多かったと思うがまさかの展開で面白かった。

それにしても倉野医師を演じていた
満島ひかりさんはなかなか魅力的な役者さんだった。

その倉野医師とJの病室での思わせぶりなやり取りは
シーズン2の見どころのひとつだった。

謎めいた2人の感情が濃く交差したシーンは
なんともステキで見ごたえがあって好きだった。

悪役を魅力的な役者さんが演じると
ドラマは一気に面白くなるな~と改めて感じた。

そしてここ2話ほど、ほとんど行動がなかったJだったが
8話のエンディングロールでドラマチックに画面に登場してきた。

Jが登場してくると確かに何か起こりそうで楽しい。

Jは妹を「真子」と呼んで迎えに来た様子だったが
シーズン1では決して仲がすんなりいっていたわけではないのでどうなることか?

しかし数学者の彼は策士家だが、やたらに人を殺さないタイプだと思うので
おそらくは妹を連れて逃げると思うが・・・どうだろうか?

最後にシーズン1のようにメロンソーダーを橋の上に残して消え去ったという
あの印象的な名場面と同じような設定で今回も終わったら次があると期待しよう

倉野医師とファルコンの決着もおおいに気になるし
真の黒幕はJと祖父・・なのかな~??等々と想像している。

後1話でシーズン2の最終回となる。
どんな最終回が待っているのか楽しみにしている。

シーズン1、そして2とシリーズ化してくるといよいよ次回も期待してしまう。

ドラマのエンドロールに To  be  continued~ という文字が
大きく書かれることを期待していよう~!
 


キャスト:高木藤丸・三浦春馬 九条音弥・佐藤健 折原マヤ・吉瀬美智子 
     加納生馬・松重豊  南海かおる・芦名星 高木遥・川島海荷 
     朝田あおい・藤井美菜 K・安斎真子・徳永えり

     J・神崎潤・成宮寛貴  九条彰彦・竜雷太  苑麻孝雄・中原丈雄  
     水沢響・黒川智花  萩原太朗・高嶋政宏  霧島悟郎・吉沢悠



Pagetop

「ブラッディ・マンデイ2」5話&6話


5話を観たのは先週のことだが
いろいろあってなかなか書けなかったので6話と同時更新しようと思った。

ところがなんと6話の録画失敗となって観そこなってしまった。
忙しさにかまけて肝心なところでミスをしてしまい残念感でいっぱい!!

同じTBS秋シーズンのドラマ 「JIN-仁」 が好きで
毎週欠かさず観ていたが、この時もなかなか全話の更新は出来なかったが

「ブラッディマンデイ」の更新も気になって仕方がない・・・
なんだかんだといいつつ、やっぱり熱いファンの一人なんだろうな~

それにしても観そこなうと内容が気になってしまうものだ。

Jはあのまま終わるとは思えないが6話で動いたのだろうか?
女医さんとの関係はどうなったんだろうか?
 
なにやら危篤状態と聞くが???そうなの?か? 

そしてJと異父兄弟の音弥はどうなったのか?
囚われていた子供は助かったのだろうか?ファルコンは活躍したのだろうか?
ホーネットは誰だったんだろうか??

6話で出演した神木隆之介くんはどんな役回りだったのかな?・・・とか
気になることばかり・・・観たかったな~

来週はJがHPの予告に登場していたので録画失敗しないようにしなくては。

そうそう5話はブラッディマンデイって感じで好きだったな。
きっと6話も面白かったんだろうな~

だんだん終わりに近づいてきた。
今後の展開が楽しみだ。



キャスト:高木藤丸・三浦春馬 九条音弥・佐藤健 折原マヤ・吉瀬美智子 
     加納生馬・松重豊  南海かおる・芦名星 高木遥・川島海荷 
     朝田あおい・藤井美菜 K・安斎真子・徳永えり

     J・神崎潤・成宮寛貴  九条彰彦・竜雷太  苑麻孝雄・中原丈雄  
     水沢響・黒川智花  萩原太朗・高嶋政宏  霧島悟郎・吉沢悠



Pagetop

ブラッディマンデイシーズン2 第4話観ました


折原マヤが死んでしまった!

すごい残念感があるのは、
きっときっと、シーズン1の登場人物達に思い入れが強かったからだと思う。

小説を読んでいると、その登場人物達にのめり込んで物語を楽しむのだが
それと同じようにシーズン1をのめり込んで楽しんでいたのだと思う。

シーズン2が始まった時、きっとシーズン1のメンバーで
新たなインパクトある物語の続きを観れると期待していた人は多いと思う。

しかし愛すべきマヤが死んで・・・
このままだと余命はかないJもいずれ死んでしまいそうで・・・

思っていたブラッディマンデイがブラッディマンデイじゃあ無くなるようで
そんなところが・・ちょびっと寂しいのかもしれない。

シーズン1同様今回もインパクトあるJだが、
早く脱走をして再びファルコンと心理戦を交えながら戦ってほしい~

ファルコン!サードアイ!J! 
彼らは物語の続きをどう紡んでいくのだろうか? 

次週を楽しみにしている。



Pagetop

「ブラッディ・マンデイ シーズン2」第3話観ました


「ブラッディ・マンデイ シーズン2」 第3話を観た。

さてJが今後も物語の中に存在し続けてくれるようで一安心だ。

今シーズンのJは、さらにインパクトがあり
ファルコンと同じぐらい存在感が大きい。

Jの存在は、このドラマを観る大きな動機の一つでもある。

さて1話を見逃したのは大きいのだろうか?
どうやらシーズン1とはまったく違う新しい物語が始まっていたようだ。

今シーズンは、登場人物が多くてストーリーも盛り沢山で複雑になっている。
ドラマの中で大きなウエイトをしめているのが虐められっ子の存在。

彼の立ち位置がまだ不明のため
何本ものストーリーが同時進行しているようにみえてしまう。

おそらくはキーパーソンの一人だと推測するが・・
さらに物語がつかみ難く感じるところでもある。

シーズン1の「ファルコン&サードアイ」と「J&教団」のシンプルだけど
お互いの感情が複雑に入り混じった濃い心理戦と凝った映像が好きだったな~

しかしながら「ブラッディ・マンデイ」のようなドラマは好きなので
シーズン2もストーリーとドラマチックな映像を楽しみにしている。

クールな藤丸(三浦春馬)の時々感情が走り出した時の泣きの演技は好きだし
不思議なJ(成宮寛貴)のどこか遊びのある魅力的な演技が好きだ。

この両役者が絡んだ時の感情の動きも楽しみだ。 
お互いの良さが増幅する気がしている。

そして霧島(吉沢悠)のどこか正義感がにおう存在とそのナチュラルさも好きだ。
マヤがどういう立ち位置でいるのかも気になるところ。

しかしながらシーズン1の魅力的だった人たちは
今後どうなっていくのだろうか?・・・・・
「ファルコンとJ」の戦いは、いつか始まるのだろうか?

それともJは病室のシーンのまま退場だろうか?

・・・・・・・

さて来週はマヤ(吉瀬美智子)が死んでしまうようだ。。。

Jやマヤのように敵役が魅力的であることは、
ドラマが魅力的に存在する力かと思う。

Jはこのまま病室、マヤも次回で死んでしまうのなら
新たなテロリストはそれを超える魅力的な人物達であることは望みたい。。

マヤは次回本当に退場なのかもしれない。。。。。




キャスト:高木藤丸・三浦春馬 九条音弥・佐藤健 折原マヤ・吉瀬美智子 
     加納生馬・松重豊  南海かおる・芦名星 高木遥・川島海荷 
     朝田あおい・藤井美菜 K・安斎真子・徳永えり

     J・神崎潤・成宮寛貴  九条彰彦・竜雷太  苑麻孝雄・中原丈雄  
     水沢響・黒川智花  萩原太朗・高嶋政宏  霧島悟郎・吉沢悠



Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索