夏の庭


庭にグラジオラスの球根を植えた

お盆のためだったがグラジオラスは先週から
紫や白、赤と次々と咲き始めただ今満開

2~3本ずつ仏壇に供えているが
お盆の頃には終わっているかと思うと少し残念

代わりに庭のあちこちに百合の茎が
1メートル程の高さに育ち始めている

お盆の頃に百合が咲いてくれればと思う

母の初盆に庭の百合を供えたい
イースターリリーの白い花が咲く頃が待ち遠しい











スポンサーサイト

Pagetop

初盆

昨年の夏
二日違いで夫の母と私の母が亡くなった

今年は両家の初盆

お互い準備で忙しくしているが
七月と八月のお盆で重ならなくてホッとしている

先日には義母の寺施餓鬼に行ってきた

蒸し暑い日だったがお寺の中には厳粛な読経が流れた

高台にあるお寺にはビルからの隙間風が心地よかった

義母の姿を思い抱いたひと時だった










Pagetop

着物の虫干し

このところ衣類の片付けをしているが
和ダンスを整理していたら

長い間着ないままだった着物が出てきた
何十年も着ることなくしまいぱなしだった沢山の着物

まだ虫干しには早すぎるが思い切って
晴れて風が通る日に虫干しをすることにした

結婚する時に亡き母が嫁入り道具の一つとして
持たしてくれた心のこもった着物

息子の七五三の時に着ただけだった着物
あとはすっかり忘れていた着物

もう着ることもほとんどないかもしれないが
母を思うとまだ処分出来そうもない・・

2日間の虫干しが終わって
また和ダンスにしまうことにした

衣類の片付けは当分まだ続きそうだ







Pagetop

書物を片付ける

ここ数ヶ月、夫と私の仕事は片付け

母の遺品の片付けは
何ヶ月もかかりそうな大仕事だ

実は同時に私自身も片付けを始めている

私の持ち物のもっとも多いのは先ずは多量の本

本を片付けることなど
一生ないと思っていたほど大事な本

しかしそんな大切な本も片付け始めると
もう読まないだろうと思う本が意外と沢山出てくる

そんな本を集めて
紐でくくって資源ごみとして出すことに・・

そこにはすでに色々な本が多量に出されていた

パッパッと捨てられない私・・・

持ち帰ろうとする気持ちと闘いながら
帰ることとなる

身体の一部をもぎ取られたような気持ちになる

しかし儀式は続けていかなければならない

大事ににすることも大切だが
捨てる勇気も必要なことを

母の死を通して学んだからだ






Pagetop

春が来る


風が強くまだまだ寒い日が続いているが
空気に野山に春がそこまで来ていることが嬉しい

タンポポ、ふきのとう・・・・・
春があちこちで詩っている

暖かな陽だまりの中にいると
大好きな春を感じる

今日は午後から宿根ひまわりとタチアオイの
素掘株を花壇に植えようと思う

ふたつの花は7月~9月にかけて咲く予定

初盆の頃には綺麗な花が
綺麗に咲いてくれることが楽しみだ

温かな春が待ち遠しい~





Pagetop


旬の花時計

最近の記事

 ~あおい

Author: ~あおい
遊びに来てくださってありがとう~

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索